東北旅行25 エリート集団2

旅終えて 数日 たまたま同行のM夫人のところへ。                     礼状が来ていました。仙台からずっとお世話になった南三陸のガイドさんからです。  東北にはみかんがないと言われていたので お礼としてM夫人はミカンを一箱送っておられたのです。きゃぁ~~~。こういうことが 出来るのがまことのエリート。       わたし お金もないけど そんなこと思いもつかない。 本当に修行がたりんなぁ。   こういうお人が 一人おられたら エリート集団になれるんかなぁ. そしてまた 2.3日して M夫人に 南三陸のガイドさんから ササ かまぼこが 送ってこられました。  なんもしていない私は それを頂く 。 なんたる 恥ずかしさ。 ごっつあんで。     有縁無縁の皆様のおかげで   Thanks to  shadows    楽しい旅ができました。あ~~たのしかったなぁ 。 ようけべんきょうしたなぁ。

ありがとうございました

東北旅行24 エリート集団①

最後の日 添乗員さんが そっと言いました。 このメンバーは エリート集団ということで 緊張して 前の晩はねられんかったんです。あっ それ わたしのせいかも。

集合時間が わるくて しかも タクシーでまでで 来んでもいいですなんて 電話してくるから ちょっと びびらせといたんやで。よしよし まだ一日あるから オイラが いびりまくってやるわ。覚悟しときんさい。

添乗員さん →実は 彼女最高でした。 気配り 知性 美貌 親切 

その彼女が がはは あ~~ 楽しかったと ありがとうございました。と いやぁ~~こっちが いわにゃぁ ありがとうございました。

東北旅行23 東京駅

乗り換えで東京駅で 小一時間の時間待ち。 本を二冊買いました。列車のなかで

 読破しました。 一冊は田原**の90まで働け。 つまらん本でした。

もう一冊は出口治明先生の 還暦からの底力

これは面白かった。死ぬまではたらけでなく 死ぬまで勉強しろです。人と付き合え

本を読め 歴史を学べ 旅をしろ。 彼のモットーは 人生はたのしくて なんぼ。 

ハハハ 然り 然り。 私のモットーは 生きてるだけで丸儲け。

東北旅行21 食べ物2 盛岡

盛岡で三大麺 わんこ 冷麺  じゃじゃ麺

じゃじゃ麺はみそじたて。添乗員さんに → すでに 私の胃袋の大きさを 知っておられる模様 → わたしだったら わんこ何杯 いけるかなと聞きました。まぁ 三〇杯か40杯かなぁ  わたし→優勝できるには ? 彼女の答え まぁ七〇杯以上は いかんと。。。。。。。。。。はい。 まだまだ修行が足りないようで。

東北旅行22 3食事圧巻

圧巻は 十和田湖のヒメマス。和井内貞行さんのおかげで

こんなおいしいものが この世にあったんですよ。さけなんて さがりおれぇ~~

 東北旅行19岩手県立美術館ⅳ

船越保武 同行のM夫人がフアンということで 教えていただく。長生きされているのでたくさんの作品ができた。彼の彫刻は ギリシャ彫刻から 出発しただろうが また違う。その日本人の優しさ 穏やかさに 心打たれる。今日一日 ずっと この部屋にいたい。女優のさとうおりえさんのお父上と 日本の彫刻界を 代表するお二人。  船越さんの今回のたくさんの作品を見て 宗教性を覚えた。やっぱりカトリックの信徒であった。  ただの芸術家では これは作れない。   キリスト教関係のが やはりよかった。

 ゴルゴダのキリストは 病状悪化して 土を こねることが出来なくて 投げつけたという。                                                   長崎26聖人 ダミアン神父  聖セシリア 、やはりこちらの系統の作品に くぎずけになって 涙を流している私が いた。  迷わず重い本を買う。旅の最後で この恩寵。 カタルシスではない、恩寵。やはり 祈り。恥も臆面もなく こう言い切る厚かましい私。 奥入瀬より こちらのものです。 申し訳ありません。   

奥入瀬も いいけど これ! 竹喬友の会の学術 上園神様 皆様。盾突いた私を お

東北旅行18岩手県立美術館ⅲ

松本竣介一枚の自画像に 心を奪われた。若くて 優しくて 壊れそうで

あどけなくて 案の定 夭逝されている  

デューラーの自画像に 遜色ない。デューラーのは 中世の騎士像だが それも 精悍な りりしい 若武者でありながら 優しくてモロそうなところのある像

東北旅行⑰ 岩手県立美術館Ⅱ万 鉄五郎

まんてつと読むと思っていたら  よろずだった。 私がおっかけをやっている

執行草分さんの美術館でしっていたので これは よかった。 マチスから 作風が変わっていって 岡本太郎ばり ピカソばりっと  いっていたようだったが 迫力満点。

東北旅行16 岩手県立美術館1

岩手県立美術館を とばして 朝奥入瀬で ゆっくり歩いて リンゴ園で りんごくって

かえろっと 学術上園神様に 盾突いていました。ここ岩手の学術は 里庄出身で

笠岡高校 岡山大学出で 上園神様の愛弟子であったろうと思います。岩手県立美術館には 常設として 画家が 三人 います  こんなに良いところに来れて ほんとうにうれしかたです、

万鉄五郎

まつもと竣介

船越保武 

東北旅行⑮リンゴ園

青森のリンゴ園 買い物に忙しい仲間から  離れて スタッフにリンゴ畑に連れて行ってもらう。   あ~ええなぁ どこまで ここの畑 ?ずずっと見えるところまで。 リンゴの赤がみえんじゃ→ もうとっくに 全部取ったんです。へぇ? どこへあるん? 冷蔵庫へ入れてます。 それを ぼちぼちだしていくんです。そこの店から リンゴを少し 送ってもらって 店に置いていた。誰かにあげようかと。。。。。 ある日のこと うちのスタッフ。がいうことに はよ たべ。 おいしいうちに。    それなんです。 うちのスタッフは しっかりしていまして ボスの私が なんでもかんでも ぬけとんで  こういうことになります。 感謝。