土曜勉強会 ルミンのお話

森田薬品主席学術員のご登場。 昨年も来ていただいため。昨年は カルシュウムのお話。昨年 あまりに 良かったことを みんなが覚えていたため

私が講義するときは 10人も来られなくて 5.6人が せいぜいなのに、

なんとなんと 20人以上来られて オッたまげました。同業者も来られた。

世界を相手にしている日本一の薬品会社T薬品の 研究員だったのに 親御さんの介護のためこっちへ帰られた。もったいない人です。

本当に 難しいお話をみやすく たのしく わかりやすく 講義されて あ^^ これかぁと

講義の神髄を見た気がしました。全部女性 しかも 限りなくおばぁさんまっしぐらの

高齢者が シャキッと理解しているには またまた オッたまげました。こういう

勉強会はありがたいものです。たのしかったなぁ。

 

 

 

土曜勉強会 温灸の勉強

3月度 土曜勉強会温灸でした。。。

薬とか食べ物と違って 外からの外治僚法

鍼灸 運動 湯治 かっさ 気功 整体 などがある。いずれも血流改善がみそ。

温灸は ツボのあたりを まんべんに温めるので 低体温の人や 血の巡りが悪い人が 芯からぬくもる。何よりも 安全で 気持ちがよい

 朝起きてすぐと 寝る前 一日2回する。  よく眠れる。

ホカロンでは 内臓までぬくもらない、温みを浸透させて 体質改善さすのは 温灸である。お風呂もいいのでシャワーで済まさないこと。

 してはいけないとき

  • 風呂上り直後 しかも水分が残っていると たまに 水ぶくれになることもある
  • 直食後  運動直後も やめておく
  • 蓋があるので やけどはしないけれど 目の玉にあててはいけない つまり 目にしてはいけない。

   ぎっくり腰 打ち身は 炎症を起こしているので してはいけない

耳鳴りは 自律神経の乱れ   腎も弱り 血虚もあるので  耳に 15分ずつするとよい。なによりもストレスの強い人は 両耳に15分ずつ 毎日すると しかも2回すると耳鳴りは治りやすい。 難聴にもよい。

認知の人は脳血流をよくするため百会(ひゃくえ)にも温灸するとよい。 鬱もしかり。

百会は親指を耳に引っ掛けて 頭のてっぺんに中指があたるところ。

肩こりが多い日本は 湿度が高いため 水はけが悪く むくみがちなため、肩井(けんせい)に 。背中の 後ろの上から 手をまわして 反対側のゆびがあたるところ。 

子宝は 神闕(へそ) 関元(へそ下) 気衝きしょう(ソケイブ)の妊娠三穴。と命門。(へその裏)

膝が痛い人は 膝の裏の委中にもする。お風呂で下から上に マッサージもよい。足三里   →芭蕉が 毎日足三里をお灸をしながら 奥の細道をいった。

血海  四白  人迎(じんげい) お尻の仙骨 ベルトの当たるところの腰陽関

などなど実践しながら楽しい勉強会。

温灸すると生命力上がります・ 妊娠三穴以外は 皆さん 必死で 勉強しました。。

ハンサムな温灸指導士の浅野先生のおかげです。。